ペット同伴墓地「倶会一処の郷」

ペットと一緒に入ることができるお墓「倶会一処の郷」

空いている区画
空いている区画

阿弥陀経にのたまはく、「まさに発願してかの国に生ぜんと願ふべし。ゆゑはいかん。かくのごときの諸上善人と倶に一処に会すること(倶会一処)を得ればなり」と。 阿弥陀経には、お浄土に生まれ、倶(とも)に一処で出会うという意味の「倶会一処(くえいっしょ)」の言葉があります。すべての命が還るところ、それが阿弥陀さまのお浄土です。

「倶会一処の郷」入口付近
「倶会一処の郷」入口付近

ペット同伴墓地「倶会一処の郷」は、犬や猫などのペットも一緒に入ることのできる新しい形式の家族墓です。言うまでもなく、ペットはかけがえのない大切な家族です。 今まで、寺院境内にペットを埋葬することは難しいことでしたが、善福寺では特別限定区画ということで実現いたしました。 なぜ、それが可能になったのか。それは、住職を始めといたしまして、善福寺では皆、ペットが大好きだからです。 人の命もペットの命も、等しく尊いものです。 出会えたご縁、絆を大切にし、ともに生きていく幸せを喜びたいものです。

「倶会一処の郷」は、ペットも入れる家族型の新型境内墓地です。ご使用していただくためには、区画使用料をお納め下さい。「倶会一処の郷」の区画使用料は、後継者がおられる限りにおいてその区画をご使用していただくためのものですが、ご希望により規定の永代供養付きの供養も承っております。また、過去の宗教・宗派は問いませんが、ご使用に際しましては善福寺の檀家(門徒)となっていただきますので、年間護持会費もあわせてお納め下さいませ。

動物たちの彫り絵
















終活に最適のオンラインエンディングノートと自分史を遺せる『のこす記憶.com』はこちら
※善福寺は終活支援サイト『のこす記憶.com』のパートナー寺院です。

ペット同伴墓地の永代供養について

ペット同伴墓地「倶会一処の郷」に付帯する永代供養は、後継者がおられなくなった時点で自動的に開始されます。したがいまして、後継者がおられる段階においては、善福寺の檀家(門徒)として年回法要を営んでいただくことになります。永代供養は永代供養墓「アーユス廟」での散骨合祀となり、何名様でも五十回忌まで責任をもって供養いたします。ペットは、ペット用永代供養墓での散骨合祀となります。なお、永代供養になった時点で、墓石は無縁塔において供養させていただきます。

区画 区画使用料 墓石代
0.9m×0.9m=0.81m2 32万円 110万円(税別)~
0.9m×0.9m=0.81m2 70万円※ 110万円(税別)~

※「倶会一処の郷」規定の永代供養付きの場合

ペット同伴墓地「倶会一処の郷」では、ご希望により上記通り永代供養付き供養も承っております。
当区画の方に限り、何名様でも五十回忌まで供養いたします。
※ 当区画においては、天乃家石材店株式会社が墓石販売の指定業者となります。

墓石の一例・イメージ図

小型 洋風 01 小型 洋風 02 小型 洋風 03
小型 洋風 01 小型 洋風 02 小型 洋風 03

※ 拙寺では区画に対する墓石の大きさ等特に決まりはございませんが、
    ご不明な点などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
※ その他墓石に関する詳しい情報は、天乃屋石材店株式会社までご相談下さい。
    お問い合わせ戴く際、「南足柄の善福寺の件で」と仰って戴ければお話が伝わり易いかと存じます。  

よくあるご質問

Q. 宗教について教えて下さい。
A.ペット同伴墓地「倶会一処の郷」の場合、過去の宗教・宗派は問いませんが、墓地ご購入に際し浄土真宗本願寺派である善福寺の檀家(門徒)となっていただくことになります。
Q. 葬儀・墓地に関して生前の本人による相談は可能ですか?
A.善福寺では生前にご自身のご葬儀・お墓に関するご相談をうけたまわっております。
また、写真と言葉でご自身の人生を伝え、遺すことのできる「オンライン墓参り」をご利用いただけます。詳しくはお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら